ガーデン通信

トップ > ガーデン通信 > 間引きのポイント
カテゴリー
最近の記事
アーカイブ

間引きのポイント
2010年03月27日

そろそろ播いた種も芽が出だした頃ではないでしょうか。
早い区画ではジャガイモの芽も土から少しだけ顔を出していますね。

ここのところ寒い日が続いていましたので、
心配されていた方もいたのではないでしょうか?
少し時間はかかりましたが、土の中ではちゃんとジャガイモの芽が動いていたのですね♪

%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%81%AE%E8%8A%BD1.JPG

さて今日は間引きのポイントについて少しお話いたします。

間引きは1回で済ませるのではなく、成長に応じて行うようにします。
・発芽して、子葉が開ききって葉が混んできた頃。
・本葉が1~2枚のころ。
・本場が3~4枚のころ。
というように段階をわけて行うと良いでしょう。

発芽してすぐのころは、茎が細いものや葉の形が悪かったり、欠けているものを間引き、
本葉が出てきたら、葉と葉が重ならない位の間隔を与えるように間引きます。

IMGP3229%E6%94%B9.JPG

せっかく出てきたかわいい芽を抜くのは、かわいそうな気がしますが、
株と株の間に十分なスペースがないと根が太くならず、
その後の生長に大きく影響してくるので、ここは心を鬼にしてきちんと間引きをしましょう。

間引いた芽もちゃんと食べられますよ♪
サラダやお味噌汁に入れてご賞味ください。

=======================================================================

季節を生かす野菜づくり ~4月の講習のお知らせ~

日時 : 2010年4月3日(土)、4月8日(木) 14:00~15:00※雨天決行いたします。
会場 : アグリス成城 クラブハウス2F
料金 : 無料(お申込の必要はありませんので、直接会場へお越しください)
※会員様限定の講座です(共同利用者もご参加いただけます)
※4/3、4/8とも同内容の講座になります。