ガーデン通信

トップ > ガーデン通信 > 行く秋
カテゴリー
最近の記事
アーカイブ

行く秋
2007年11月15日

すっかり空気も乾き始め、風は冷たくなって参りました。
箱根では紅葉が始まっているようですが
もうしばらくすると、木々は落葉を始め、草花はすっかり色を失っていきます。

IMGP2928%EF%BC%88%E6%94%B9%E8%A8%82%EF%BC%89.jpg

IMGP2923%EF%BC%88%E6%94%B9%E8%A8%82%EF%BC%89.jpg

アグリス成城もそんな季節を感じるようになりました。
写真の植物は犬蓼(いぬたで)と申しまして、
昔は「赤のまま」と呼んでいました。

赤い花をこそげ取ると、まるでお赤飯のようなので
昔から子供たちは茶碗に盛って、食べる真似をして遊びました。
そのことから「赤いまんま」が訛って「赤のまま」になったと言われています。

雑草といえど、秋を感じる植物はたくさんあります。
抜いてしまう前に、ちょっと踏みとどまって
小さな秋を感じてみてはいかがでしょうか?

Miyagi

【お知らせ】
■季節を活かす野菜づくり~11月の菜園作業~
・日時:2007年11月18日(日)14:00~15:00(雨天決行)
・会場:アグリス成城クラブハウス2階 および ガーデン
・料金:無料(お申し込み不要です。当日クラブハウス受付までお越しください)
・講師:アグリス成城栽培指導員 小林五郎