ガーデン通信(2007年10月)

トップ > ガーデン通信 > 2007年10月
カテゴリー
最近の記事
アーカイブ

秋の収穫祭~案山子がお出迎え~
2007年10月29日

秋の収穫祭を目前にひかえたアグリス成城の菜園に
赤毛の案山子がやってきました。
名前を「畑守(はたもり)」さんと申します。

IMGP2688%EF%BC%88%E6%94%B9%E8%A8%82%EF%BC%89.jpg

案山子はもともと神仏との関わりが深く、
悪霊が関係しているとされた鳥獣の害に対して
田の神の権現として霊を祓う効果があるとされていました。

その案山子を英語では
「Scarecrow」(Scare「驚かせる」+Crow「カラス」)と呼び、
日本のそれとはまた違った風情を醸しています。
畑守さんはどちらかというと、こちら側のご出身のようです。

【秋の収穫祭】
■ 日程 : 11月11日(日)11:00~16:00
■ 場所 : アグリス成城 クラブハウス・ガーデン
■ 予約制 : 電話、または窓口にてお申し込みください
■ 会費無料 : フリーフード、フリードリンク※アルコールのみ有料
■ 参加資格 : グリーン会員、ガーデン会員、スクール会員、及び会員のご友人3名様まで

 アグリス成城で収穫された野菜をふんだんに使った温かい芋煮会をメインに
 カフェダイニングエルヴェさんの料理デモンストレーションや
 AIGLEさんのエコバッグペインティング
 トキタ種苗さんの野菜づくりQ&Aツアー
 といった目白押しのイベントを開催いたします。

畑守さんも皆様をお待ちしておりますので
ご家族様、ご友人様お誘いの上、是非ご来園くださいませ。

Miyagi

台風20号接近中
2007年10月27日

只今、台風20号(アジア名:ファクサイ)が東京に接近中です。
夕方に向けて雨風共に強くなると予想されています。

IMGP2507%EF%BC%88%E6%94%B9%E8%A8%82%EF%BC%89.jpg

背の高くなったオクラや、枝が伸びた秋ナスに支柱をしたり、
設置した防虫ネットや不織布が飛ばされないようにしなければなりませんね。

ただこの台風で、虫たちもどこかに吹き飛ばしてくれたらいいのになぁ
と思ってしまいます。

あるお客様の区画でサツマイモに小さい虫が大発生していました。
しかし台風9号が通り過ぎたあとを見てみると、
見事に虫は飛ばされていてきれいになっていたのでした。
お客様と一緒に「台風もたまにはいいことするね」と
元気になった野菜を見ながら話をしたものです。

とは言っても台風は台風です。
野菜たちに致命的な被害をもたらしかねません。
アグリス成城へお越しの際、また外へお出かけの際にはお気をつけください。

Sasaki

【お知らせ】

アグリス成城 秋の収穫祭
日 程: 11月11日(日) 11:00~16:00
場 所: アグリス成城 クラブハウス&ガーデン
※参加は会員様に限らせていただきます。

秋の収穫祭
2007年10月24日

夏のトマト、茄子、ズッキーニなどの果菜とは違って
秋はホウレンソウやキャベツなどの葉菜や
ジャガイモ、ニンジンなどの根菜が中心となって
私たちの食卓をにぎわせてくれます。

アグリス成城ではそんな秋冬野菜の恵みと
会員様への感謝の意をこめて
「秋の収穫祭」を開催します。

IMGP2449%EF%BC%88%E6%94%B9%E8%A8%82%EF%BC%89.jpg

IMGP2454%EF%BC%88%E6%94%B9%E8%A8%82%EF%BC%89.jpg

■ 日程 : 11月11日(日)11:00~16:00
■ 場所 : アグリス成城 クラブハウス・ガーデン
■ 予約制 : 電話、または窓口にてお申し込みください
■ 会費無料 : フリーフード、フリードリンク※アルコールのみ有料
■ 参加資格 : グリーン会員、ガーデン会員、スクール会員、及び会員のご友人3名様まで

アグリス成城で収穫された野菜をふんだんに使った温かい芋煮会をメインに
カフェダイニングエルヴェさんの料理デモンストレーションや
AIGLEさんのエコバッグペインティング
トキタ種苗さんの野菜づくりQ&Aツアー
といった目白押しのイベントを開催いたします。

今回はご友人様も3名様までご招待いただけますので、
ご家族様、ご友人様お誘いの上、是非ご来園くださいませ。

Miyagi

【お知らせ】
今野政代のプリザーブド体験講座
日 程: 日時:2007年10月26日(金)AM 10:00~12:00 
場 所: アグリス成城 2階 ラウンジ
費 用: 5,000円(税込み・花材費込み)
※お申し込み方法:予約制となりますので、お電話にてお申し込みください。

茄子の底力
2007年10月23日

10月始め。
私の区画で驚異的な実りを結んだ
茄子を撤去しました。

1株から採れた実の数は
なんと39本(合計4040g)。

品種は「床屋大長(しょうやおおなが)」。
細長くてしっかりとした長茄子をつける品種です。

%E5%BA%84%E5%B1%8B%E5%A4%A7%E9%95%B7.jpg

以前にこのブログでも紹介しましたが、
私の区画ではあまり水を遣らなかったため、
野菜の根の張りが良く、株自体もとても大きくなり、
茄子の茎はまるで木のように硬くなっていました。

この時期まで長く豊かな実りを結んでいたのには
気温も関係しているかもしれません。

今年は例年になく気温が高く、遅くまで暑い日が続きました。
それが原因で異常とも言える収穫ができたのかもしれません。

とは言え、
1シーズンを共に過ごした野菜に別れを告げるのは
ほんのりと物悲しい気持ちになるものです。

Miyagi

【お知らせ】

アグリス成城 秋の収穫祭
日 程: 11月11日(日) 11:00~16:00
場 所: アグリス成城 クラブハウス&ガーデン
※参加は会員様に限らせていただきます。

今野政代のプリザーブド体験講座
日 程: 日時:2007年10月26日(金)AM 10:00~12:00 
場 所: アグリス成城 2階 ラウンジ
費 用: 5,000円(税込み・花材費込み)
※お申し込み方法:予約制となりますので、お電話にてお申し込みください。

たくさんの光を浴びるために
2007年10月20日

自分の区画の野菜を真上から見たことはありますでしょうか?
もしなかったら、次回来園された際にご覧になってみてください。

植物は光を浴びることによって
「光合成」を行い、大きく成長していきます。

そのため、植物は光をたくさん浴びるために
どうにかこうにか
あの手この手の
工夫を凝らしているようです。

太陽になったつもりで、
植物を真上から見てみると。

%E2%98%86IMGP2302%EF%BC%88%E6%94%B9%E8%A8%82%EF%BC%89.jpg

どれもこれも。
上の葉と下の葉が重ならないように、
規則正しく、秩序だって
葉を展開させています。

上の葉は、自分の影が下の葉にかからないように
気を使っているのですね。

なんだか。
私達人間の住宅事情を思い浮かべてしまうのは
私だけでしょうか。

Miyagi

【お知らせ】

アグリス成城 秋の収穫祭
日 程: 11月11日(日 ) 11:00~16:00
場 所: アグリス成城 クラブハウス&ガーデン
※参加は会員様に限らせていただきます。

今野政代のプリザーブド体験講座
日 程: 日時:2007年10月26日(金)AM 10:00~12:00 
場 所: アグリス成城 2階 ラウンジ
費 用: 5,000円(税込み・花材費込み)
※お申し込み方法:予約制となりますので、お電話にてお申し込みください。

今野政代のプリザーブドフラワー体験講座のお知らせ
2007年10月19日

美しい生花がその鮮やかさを保つことができるとしたら、
どんなにすばらしいでしょうね。

その夢をかなえたお花がプリザーブドフラワーです。

最新の保存加工技術により、生花でありながら
みずみずしい色合いと柔らかさを保つことができる
新しいタイプのお花なんですよ。

そのプリザーブドフラワーの第一人者である今野政代氏と、
ショップチャンネルや有名百貨店でおなじみの今野亮平氏が
アグリス成城でスクールを実施いたします(詳細はこちら

今回は、このスクールの体験会を実施いたしますので
是非この機会にお申し込みくださいませ。

0928%E4%BD%93%E9%A8%93.jpg

日時:2007年10月26日(金)AM 10:00~12:00 
場所:アグリス成城 2階 ラウンジ
費用:5,000円(税込み・花材費込み)
お申し込み方法:予約制となりますので、お電話にてお申し込みください。

アグリス成城の会員の方以外もご参加いただけますので、
ぜひお友達やご家族の方々などお誘いあわせのうえ、ご予約くださいませ。

Kawamura

【お知らせ】
アグリス成城 秋の収穫祭
日 程: 11月11日(日) 11:00~16:00
場 所: アグリス成城 クラブハウス&ガーデン

ライブラリに新しい本たちが仲間入り
2007年10月16日

キンモクセイの香りに秋を感じる今日この頃。
季節の変わり目は、体調も崩しやすいですが
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、アグリス成城の2階ラウンジにありますライブラリに
新しい書物を取り揃えました。

%E6%9C%AC.jpg

果菜(トマト・ピーマン・ナス)・葉菜(ホウレンソウ・コマツナ)・根菜(ニンジン・ダイコン・カブ)。
野菜の分類ごとに病害虫や栽培方法について
詳しく紹介された百科事典。

また、大人でも楽しく読める、
お子様向けの野菜の絵本。

他にも様々な野菜の本を揃えました。

これから寒くなりますが、
クラブハウスで暖をとりがてら
ご覧になってみてはいかがでしょうか。

Matsumura

【お知らせ】
アグリス成城 秋の収穫祭
日 程: 11月11日(日)
場 所: アグリス成城 クラブハウス&ガーデン

菜園を守る方法
2007年10月13日

アブラナ科の野菜が多いこの季節。
夜盗虫、青虫、芯食い虫、根切り虫。
野菜たちに致命的な被害を与える害虫たちが菜園で大きな顔をしています。

IMGP0246%EF%BC%88%E6%94%B9%E8%A8%82%EF%BC%89.JPG

普段から、ニームオイルや防虫ネットでの予防をされているかと思いますが
万が一、野菜たちが害虫たちに食べられているようでしたら。

1.手除去
 根気強く、手で害虫を探し出し、捕殺する方法です。
 アブラムシのような細かい虫はハケを使ってこそぎ落とします。
 時間はかかりますが、確実性が高く、無駄に農薬を散布しないで済みます。
 お忙しい方には、栽培代行サービスを用意しております。
 ※1回1050円、ただし完全除去を保証するものではありません。

2.あんしん農薬
 アグリス成城が用意した農薬をクルーが散布いたします。
 有機栽培に使うことが認可されている農薬やデンプンが主成分の農薬など
 環境負荷の少ない農薬をガーデンクルーが安全に散布いたします。
 ※1回315円~、ただし完全防除を保証するものではありません。

2つの方法を紹介しております。

先日、会員様からこんなお言葉を伺いました。
「農薬を使わないと、野菜づくりってこんなに大変なのね。」
と、汗を流しながら笑顔でおっしゃっていました。

なるべく自然に近い形で野菜を作りながら
さまざまな発見をし、ひいては
皆様の健康、ご家族様の健康について考えていただけるきっかけになればと
心から願っております。

Miyagi

【お知らせ】
アグリス成城 秋の収穫祭
日 程: 11月11日(日)
場 所: アグリス成城 クラブハウス&ガーデン

キャベツが丸くなるわけ
2007年10月11日

なぜキャベツは丸くなるのかご存知ですか?

もともと、キャベツは丸くなかったそうです。

ヨーロッパ原産で、地中海沿岸などに自生する不結球性の野生種がルーツと言われています。

植物は花を咲かせて子孫を残します。

長い年月が経つうちに、
大切な花の芽を覆って守る性質を持つものが出現し、
今のキャベツに分化したと考えられています。

葉が湾曲し結球にいたる科学的根拠はというと・・・
どうやらオーキシンという植物ホルモンが関係しているそうです。

光の影響で、葉の内側・外側の植物ホルモンの形成に差ができ、
葉が内側に曲がり、丸くなると言われています。

IMGP2170%E5%B0%8F.jpg

葉を大きく広げ、日光をよりたくさん浴びるように。。。
根を深くまで張り、より地中深い水分を吸収するように。。。

植物の生長には何かしら理由があるものです。

このような興味を持ちながら野菜と触れ合うと
彼らの新しい一面を垣間見ることができます。

Sasaki

テントウ虫と野菜の微妙な関係
2007年10月08日

真っ赤な背中に
黒い水玉。

小さな足でトコトコ歩くその愛くるしい姿は
見ているだけで、笑顔がこぼれます。

テントウムシは大きく3つの種類に分けられます。

ひとつめは、ナナホシテントウのような肉食。
もうひとつは、ニジュウヤホシテントウに代表される草食。
そして、キイロテントウはうどんこ病などの菌を食べてくれる菌食です。

ナナホシテントウなどの肉食は、アブラムシを食べてくれる益虫。
約一ヶ月の間に700匹以上ものアブラムシを食べるそうです。
ガーデンで見つけたときは、捕まえずにそのまま温かく見守ってください。

%E6%88%90%E8%99%AB.jpg
↑ナナホシテントウ成虫

しかし、
背中の表面がガサガサして、
たくさんの黒点がついたテントウムシを見つけたら、
それは草食のニジュウヤホシテントウです。
ナスやジャガイモの葉を食べる、害虫ですので
かわいそうですが、捕殺しましょう。

%E3%83%8B%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%82%B7.jpg

野菜作りは、虫との戦いでもあります。
戦う前に、敵をよく知っておくのも戦略のひとつ。
「気持ち悪い!」と目をそむけたくなる時もあるでしょうが、
ぜひ虫たちのことも調べてみてくださいね。

%E3%81%95%E3%81%AA%E3%81%8E%E3%81%A8%E5%B9%BC%E8%99%AB.jpg
↑上がテントウムシのさなぎ。下は幼虫。

Kawamura