ガーデン通信

トップ > ガーデン通信 > 招かざるお客様
カテゴリー
最近の記事
アーカイブ

招かざるお客様
2007年05月25日

本日は一日中雨で、ほんのりと物悲しい一日でしたが。
ここ最近の日照り続きで萎れかけた野菜たちにとっては
まさしく「恵みの雨」だったのではないでしょうか。

この季節になるとアブラムシやアオムシなど
野菜たちにとって招かざるお客様が頻繁に来園してきます。

%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%B72007.5.jpg

アブラムシは新芽や葉の裏に群生し、野菜の汁液を吸って傷めます。
それだけならまだしも。
「ウィルス病(モザイク病)」や「すす病」を媒介することもあります。
根本的な治療法のないウィルス病にかかってしまうと、
野菜たちを引っこ抜かなくてはなりません。

もし、アブラムシが発生していたら。
手でつぶす。
筆で払う。
ガムテープでくっつけて取る。
原始的ですが、健康的で有効な防除方法を試してみてください。

少し手間と時間がかかる方法ですが、
愛情を注げば注いだだけ野菜たちは応えてくれるはずですよ。

植物保護液の散布も忘れずに・・・

Miyagi